ハンドソープ (Hand Soap) – 自然で安全おすすめ製品

自然で安全な ハンドソープ (Hand Soap)

日常的に、常時使用するハンドソープ。なるべくなら完全に安全な製品を使いたいです。

今のところ、自然成分からの香りもすごく良くて、私の一番のお気に入りは以下の製品です。

EWG では、一般的に使われている成分の体への影響を調査し、完全に安全な物質を1、最も危険な物質を10として、10段階表示しています。このサイトで、「安全」というのは、EWG の危険度レベル 1、完全に安全な物質をさしています。例えば、「Water 水」は、危険度レベル1ですので、「安全」と書いています。

Trader Jacques French Liquid Soap with Vitamin E Orange Blossom Honey for Hand & Body

handsoapすべての成分が安全。

成分 (Ingredients):

  • Filtered Water
  • Coconut Oil
  • Olive Oil
  • Natural Vegetable Glycerin
  • Tea Cocoate
  • Aloe Leaf Extract
  • Tocopherol (Vitamin E)
  • Tetrasodium EDTA (Anti-oxidant)
  • Natural Fragrance with Essential Oils

購入はTrader Joesで、$3.99です。

その他のハンドソープ

他に成分を調べた安全そうなハンドソープは以下のものです。いずれも、危険度2以上の成分が色々含まれていたので、私は使用していません。

危険度2の成分が含まれているもの

  • Honest foaming hand soap
    • Potassium Oleate (危険度レベル2)

危険度3以上の成分が含まれているもの

  • Attitude Living Hand soap
    • citric acid(危険度レベル2)
    • sodium benzoate(危険度レベル3)
    • potassium sorbate(危険度レベル3)
  • ECOS™ Hypoallergenic Hand Soap, Lemongrass
    • Cocamidopropyl Betaine(危険度レベル4)
    • Phenoxyethanol(危険度レベル4)
    • Citral(危険度レベル7)
  • Trader Joes Foaming Hand Soap Botanical Bounty
    • Cocomidopropyl Betaine(危険度レベル4)
    • Polyquaternium-7(危険度レベル3)
    • Polysorbate 20(危険度レベル3)
    • Tocopheryl Acetate(危険度レベル3)
    • Phenoxyethanol(危険度レベル4)
    • Fragrance (Parfum)
  • Trader Joe’s Hand Soap Lavender & Chamomile
    • Cocamidopropyl Betaine(危険度レベル4)
    • Fragrance
    • Phenoxyethanol(危険度レベル4)
    • PPG-4 Laureth/Myreth-5(危険度レベル3)
  • Trader Joe’s Lemon Kitchen Hand Soap
    • Sodium C14-16 Olefin Sulfonate(危険度レベル2)
    • Cocamidopropyl Betaine(危険度レベル4)
    • Phenoxyethanol(危険度レベル4)
    • Fragrance (Perfum)
    • Citral(危険度レベル7)
    • Limonene(危険度レベル6)
  • Trader Joe’s Nourish Herbal Blend Liquid Soap
    • Cocamidopropyl Betaine(危険度レベル4)
    • PEG-120 Methyl Glucose Dioleate(危険度レベル3)
    • Disodium Laureth Sulfosuccinate(危険度レベル2)
    • Glyceryl Undecylenate(危険度レベル2)
    • Isoceteth-20(危険度レベル3)
    • Phenoxyethanol(危険度レベル4)
    • Fragrance

トリクロサン等19成分の使用禁止 ー FDA、厚生労働省

ところで、2016年9月2日、米国食品医薬品局(FDA)が、トリクロサン等19成分を含有する抗菌石けんを米国において1年以内に販売を停止する措置を発表しました。

これを受けて、厚生労働省としても、この切替えの取組みを促すため、別添のとおり、製造販売業者に対して、流通する製品の把握と、製品を1年以内に代替製品に切替えるための承認申請を求めるとともに、その際の承認審査を迅速に行うことを通知しました。 日本国内ではこれらの成分を含有する薬用石けんがこれまで約800品目承認されています。

厚生労働省ートリクロサン等を含む薬用石けんの切替え

トリクロサン等19成分は次のとおりです。

成分名

1

Cloflucarban ( クロフルカルバン、ハロカルバン)

2

Fluorosalan (フルオロサラン)

3

Hexachlorophene ( ヘキサクロロフェン)

4

Hexylresorcinol ( ヘキシルレゾルシノール)

5

Iodophors (Iodine-containing ingredients)

Iodine complex (ammonium ether sulfate and polyoxyethylene sorbitan monolaurate)

6

Iodine complex (phosphate ester of alkylaryloxy polyethylene glycol)

7

Nonylphenoxypoly (ethyleneoxy) ethanoliodine

8

Poloxamer-iodine complex

9

Povidone-iodine 5 to 10 percent

10

Undecoylium chloride iodine complex

11

Methylbenzethonium chloride ( メチルベンゼトニウムクロリド、塩化メチルベンゼトニウム)

12

Phenol (greater than 1.5 percent) ( フェノール)

13

Phenol (less than 1.5 percent) ( フェノール)

14

Secondary amyltricresols

15

Sodium oxychlorosene

16

Tribromsalan (トリブロムサラン)

17

Triclocarban ( トリクロカルバン、トリクロロカルバニリド)

18

Triclosan ( トリクロサン、トリクロロヒドロキシジフェニルエーテル)

19

Triple dye

しかし、トリクロサン等19成分代替成分として使用されているものの中には、「ファブリーズ」の殺菌成分としても知られる「塩化ベンザルコニウム」などがあり、微量でも胎児や赤ちゃんへの有害影響を示唆するデータが出ているようです。液体歯みがきやボディシャンプーの使用で安全な摂取量を超え、注意が必要といいます。

これらの成分を含む石鹸は、購入を控えましょう。

今後、良さそうなハンドソープを調べるたびに、記事をアップデートしていきます。