「 健康 」一覧

アーシングマットを自作してみた

アーシングマットを自作してみた

アーシングマットを自作してみた アーシングマットに興味を持ったきっかけは、PEMF Device です。 PEMF デバイスと、アーシングマットに何の関係が? と疑問に思われる方もおられると思いますので、順を追って説明してみたいと思います。 PEMFは、Pulsed electromagnetic field の略です。 Pulsed electromagnetic fiel...

副作用の無いがん治療 – 近赤外光線免疫治療法

副作用の無いがん治療 – 近赤外光線免疫治療法

副作用の無いがん治療 「近赤外光線免疫治療法」という、米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の小林久隆・主任研究員が開発した治療は、近赤外線をあてることにより、副作用がなく、がん細胞をピンポイントで破壊することだできるそうです。また、必要な設備や薬品が安価なので、医療費の削減にも。 がん細胞だけに特異的に結合する抗体に、近赤外線によって化学反応を起こ...

究極の免疫学、阿保徹先生に学ぶ

究極の免疫学、阿保徹先生に学ぶ

免疫学医学博士の阿保徹先生のお話をまとめてみました。 人間がエネルギーを作るのに、2種類の方法があります。 解糖系 (32度の低体温が適温) 細胞分裂の時に使われているエネルギー。 無酸素の時代から生物が持つ、最も原始的な代謝系。 漬物と同じ乳酸菌と同じ仕組み。 酸素を嫌い、酸素を使わずに食べた糖質を消化することでエネルギーを作る。 即効性があるが、持続力がなく、一度に大...

毒素アーマと体の健康、アーユルヴェーダに学ぶ

毒素アーマと体の健康、アーユルヴェーダに学ぶ

インド数千年・医学体系のアーユルヴェーダでは、摂取したもののうち、消化も排泄もされず、体内に溜まってしまった未消化物をアーマ(毒素)といいます。 仕入れが完璧だったとしても、体の消化・代謝・排泄能力に問題があれば、アーマは溜まっていきます。 アーマが酸化して毒になり、それが蓄積すると、病気になります。 アーマは、毎日の生活の中で、どうしても溜まっていきます。 「何となくだる...

経皮毒の恐ろしさ

経皮毒の恐ろしさ

経皮毒 通常、物質は、皮膚に塗るだけでは皮膚の中に入りません。皮膚は異物から体を守っているのです。塗り薬の場合、それでは効かないので、化学物質のノウハウの組み合わせを用いて、皮膚の中に入れるように工夫されています。 実は、そのノウハウが、知らずと応用されて、日用品のありとあらゆる製品に使われています。 口や粘膜から入ったものは、代謝システムを経由するので、壊されていきます。 と...

血管の健康が、体の健康を決める!

血管の健康が、体の健康を決める!

{:ja} 血管の健康は、全身の健康に極めて重要 血管の働き 血管は、人体の中の最大の臓器と言われ、大きく2つの働きがあります。 全身のネットワーク 全身の細胞に栄養素・酸素、必要物質などを運ぶ 全身の老廃物を運ぶ 全身のバランスを支配する 全身を健康に保つのに、これらの働きが極めて重要なことは、明らかです。 この大切な血管の健康の...